スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クアラルンプール発・シンガポール行きのマレー鉄道の指定乗車券を KL セントラル駅の窓口で購入しました。

2012年12月22日から、クアラルンプールからシンガポールへ2泊3日で小旅行に行ってきます。

往路はマレー鉄道 KTM Intercity で、復路はエアアジア Air Asia の飛行機です。

復路の飛行機はエアアジアですから、いつもの通り、エアアジアの公式サイトで航空券を予約・購入しました。

・エアアジア
http://www.airasia.com/

往路の鉄道は、まず時刻表を調べます。
調べるのは、KTM の公式サイトです。

・KTM
http://www.ktmb.com.my/

トップページの [Train Timetable] をクリック。
クアラルンプールからシンガポールへの路線は、North South Route です。
この時刻表の PDF ファイルを開きます。

発車時刻の早い順に、
#13 Sinaran Selatan, KL Sentral 09:00発 - Woodlands 16:00着
#1 Ekspres Rakyat, KL Sentral 14:06発 - Woodlands 20:25着
#25 Senandung Sutera, KL Sentral 23:00発 - Woodlands 6:35着
の3本があります。

KL Sentral はクアラルンプールのターミナル、Woodlands はシンガポールの駅です。

今回、#13 Sinaran Selatan 列車を予約したかったのです。
KL Sentral 駅の窓口まで行く手間を省くため、できれば、オンラインで E-チケットを購入したかったです。

KTM 公式サイトのトップページにある、[Ticket Online] でまずは列車の検索をしてみました。
しかし、3本ある列車のうち、表示されたのは、#1 Ekspres Rakyat だけでした。

検索で表示されないことには、オンラインで購入できないということです。

そこで、KL Sentral 駅の窓口へ乗車券を買いに行ってきました。

インフォメーションで聞いたり、案内板を見たりして、KL Sentral 駅 Level 2 にある KTM Intercity チケットカウンターに到着。

・日本語併記の案内板があります
http://www.flickr.com/photos/yamashirokazuya/8207491066/

まずは、整理券をもらいます。
http://www.flickr.com/photos/yamashirokazuya/8206403193/
http://www.flickr.com/photos/yamashirokazuya/8207491494/

待つこと、25分。やっと自分の番が回って来ました。
http://www.flickr.com/photos/yamashirokazuya/8206402319/
http://www.flickr.com/photos/yamashirokazuya/8206402511/

窓口で、KL Sentral から Woodlands までのチケットを・・・と言いながら、事前に書いたメモを渡しました。

22 Dec, #13 Sinaran Selatan, KL Sentral 09:00 - Woodlands 16:00
3 adults, 1st class seat

口頭で伝えるよりも確実で、間違いがありません。

料金はクレジットカードで支払いました。
クアラルンプールからシンガポールまで、1等車で1人 RM 68 (= 約1,800円) です。

無事に手に入れた乗車券です。
http://www.flickr.com/photos/yamashirokazuya/8207492226/

乗車するのがとても楽しみです!
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

年末年始のクアラルンプール発・シンガポールまたはバタム島 (インドネシア) への旅の予算を計算してみました。

今年の年末年始は、現在住んでいるクアラルンプールから最も近い外国である、シンガポールへ行ってみようと考えています。

せっかくシンガポールまで来たのだから、海を隔ててすぐのインドネシアへも行きたいな・・・と思っています。
そこで、まずは、ざっくりと旅程を作ってみました。

《シンガポール + インドネシア・バタム島》

12月29日
鉄道 : クアラルンプール - シンガポール
(シンガポール泊)

12月30日
船 : シンガポール - バタム島
(バタム島泊)

12月31日 - 1月1日
終日自由行動
(バタム島泊)

1月2日
船 : バタム島 - シンガポール
飛行機 : シンガポール - クアラルンプール

この日程で、料金を計算。

・鉄道乗車券
1人 RM 60.00 x 2 = RM 120.00 = 3,095円
・鉄道指定券
1人 RM 8.00 x 2= RM 16.00 = 413円

・フェリー乗船券
1人 S$34.00 x 2= S$68.00 = 4,390円

・航空券
1人 S$102.00 x 2 = S$204.00 = 13,170円

・ホテル (Hotel 81 Tristar, Singapore、1泊)
1部屋 S$129.00 x 1 = S$129.00 = 8,328円

・ホテル (Holiday Inn Resort Batam, Indonesia、3泊)
1部屋 S$433.18 x 1 = S$433.18 = 27,966円

[合計] 57,362円 (1人あたり28,681円)

4泊5日ですが、年末年始なので、料金が高いです。

そこで、バタム島はあきらめて、シンガポール2泊だけにしたプランで料金計算。

《シンガポール》

12月29日
鉄道 : クアラルンプール - シンガポール
(シンガポール泊)

12月30日
終日自由行動
(シンガポール泊)

12月31日
飛行機 : シンガポール - クアラルンプール

・鉄道乗車券
1人 RM 60.00 x 2 = RM 120.00 = 3,095円
・鉄道指定券
1人 RM 8.00 x 2= RM 16.00 = 413円

・航空券
1人 S$102.00 x 2 = S$204.00 = 13,170円

・ホテル (Hotel 81 Tristar, Singapore、1泊)
1部屋 S$258.00 x 1 = S$258.00 = 16,6568円

[合計] 33,334円 (1人あたり16,667円)

せっかく行くのだから、バタム島へ、と思うのですが、バタム島は年末年始の料金の高い時期を外して行くのがいいかなと思ったりして、迷っているところです。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

タバコの税関虚偽申告で高額罰金 in シンガポール

2010年6月28日の深夜に、成田からシンガポールに到着。
ユナイテッド航空なので、例によって、深夜0時前です。

入国審査もさくさくクリアして、税関は「申告するものなし」の緑のレーンへ進みました。
そしたら、呼び止められて、荷物を全部スキャン。

係官 「タバコ持っているでしょ」
私 「持ってないです」
係官 「かばんを開けさせてもらいます」

かばんを開くと、成田空港の免税店で買ったタバコ2カートンが、出てきます。
係官 「これは、タバコですよね。ちゃんと申告しなかったでしょ」

ということで、税関の事務所へ連行。

事務室の係官 「2カートンだから、罰金 4,000シンガポール・ドルです」
 約28万円の罰金!!
 冷や汗、どころか、ドン引き。

その後、係官がイロイロとコンピュータで、なにやら調べもの。
待っている間、ドキドキ。

その後、件の係官が戻ってきました。
事務室の係官 「今回は初めての違反なので、罰金は 400シンガポール・ドルです」
 10分の1になったとはいえ、約2.8万円の罰金。

タバコに掛かる税金も、もちろん支払い。
(シンガポールはタバコ1本から、課税対象です)

事務室での監禁、約30分。
嗚呼。

シンガポールには、数え切れないほどやってきましたが、初めての高額罰金。
うっかりしてました。

[教訓] 税関申告は、正直に!!

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

トラベラーズチェックでマレーシア・リンギ現金への両替ができない

2012年7月30日に AirAsia X の関西発のフライトで、クアラルンプールに着きました。

入国審査を済ませて、税関の前にある銀行の両替所で、トラベラーズチェックをマレーシア・リンギの現金に両替しようとしました。

両替所は3つあったうち、午後11時頃になっても開いていたのは2つ。
列ができていたので、並んで順番待ちです。

自分の番がきて、トラベラーズチェックは両替できるか聞いたところ、できないとのこと。
もう1つの両替所も、同様でした。

仕方なくそのまま税関をクリアして、ターミナル内の両替所を探します。
深夜ですが、開いている銀行の両替所がいくつもありました。

順番にトラベラーズチェックの両替がしたいと、言ってみるのですが、ことごとくダメでした。

翌日にはティオマン島へ行くことになっていて、現金がどうしても必要なのです。
そこで、銀行の ATM で、日本のシティバンクのキャッシュカードを使ってマレーシア・リンギの現金を引き出しました。

ティオマン島からクアラルンプールに戻ってきて、今度は3週間の滞在なので、トラベラーズチェックの両替にトライしてみました。

アメリカドルのトラベラーズチェックは、日本のシティバンクで購入したので、シティバンク・マレーシアのクアラルンプール支店に行くことにしました。

・Citibank Malaysia
http://www.citibank.com.my/

アンパン・パーク駅すぐの支店に行って、日本のシティバンクで購入したトラベラーズチェックを両替したいと頼んだのですが、シティバンク・マレーシアの銀行口座を持っていないと両替できない、とのことでした。

次なる手段として、トラベラーズチェックを発行しているアメリカン・エクスプレスにメールで問い合わせをしました。

・American Express Malaysia
http:/www.amexmalaysia.com.my/

どこでマレーシア・リンギに両替できるか尋ねたところ、どこの両替所でもできる、とのん気な回答でした。

トラベラーズチェックの両替手数料が高いこともあり、その後は、日本のシティバンクのキャッシュカードでマレーシア・リンギを引き出しています。
もちろん手数料が掛かり、為替レートも良くないのですが、トラベラーズチェックの両替よりはましです。

トラベラーズチェックの利用できる場面が少なくなってきました。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

《マレーシア移住・準備篇》情報収集のためのお役立ちリンク集・住まい探し (コンドミニアム、サービスド・レジデンス)

マレーシア・クアラルンプールに移住するにあって、探さなければいけないのが、賃貸で借りる住まいです。

賃貸物件を自分で探すとなると、情報源は主にインターネットにあります。
具体的には、実際に借り手を募集する広告を見て行きながら、どこに、どんな住まいがあるのか、調べていきます。

セキュリティの面から、クアラルンプールにいる多くの日本人が、24時間警備されているコンドミニアム Condominium に住んでいます。
コンドミニアムは高層の高級マンションで、入口に警備員が常駐しており、プールや、カフェ、ミニショップなどが付属していることがほとんどです。

また、コンドミニアムと同等の物件で、サービスド・レジデンス (サービス・レジデンス) Serviced Residence と呼ばれるものもあります。

コンドミニアムは最低1年契約のものがほとんどです。
サービスド・レジデンスは1年契約以外に、3ヶ月など短期での賃貸契約できる物件もあります。

コンドミニアムやサービスド・レジデンスの賃貸できる物件情報が多く掲載されているのは、iProperty と Star Online Property です。

iProperty は、物件検索機能から実際に不動産エージェントに連絡を取るところまで、とてもわかりやすくできています。

Star Online Property は、こちらの新聞の広告がそのままウェブ上に掲載されています。新聞広告のため、略号が多く使われており、慣れるまでは少しわかりにくいです。

物件の基本情報を調べるには Propwall や PropertyGuru を使います。

Propwall は、物件の建築年・所在地・付帯設備などの基本情報を調べることができます。こちらにも少ないながら賃貸物件の広告が掲載されています。
PropertyGuru は、多少動きは遅いものの、地図上でコンドミニアムやサービスド・レジデンスをを表示させる機能が便利です。地図からどんな物件があるのか、調べることができます。ただし、このサイトの広告は多くありません。

このように、不動産の賃貸サイトを利用すると、最新の広告を含め、情報がインターネットで手に入ります。
不動産の広告の見方や、実際にエージェントにコンタクトを取る方法は、別記事で改めて書くことにします。

<住まい (コンドミニアム)>

iProperty - 物件情報が豊富
http://www.iproperty.com.my/

Star Online Property - 新聞広告が掲載
http://www.starproperty.my/Home/Default.aspx

Propwall - コンドミニアムの情報
http://www.propwall.my/malaysia/

PropertyGuru - コンドミニアムの位置がわかりやすい
http://www.propertyguru.com.my/

テーマ : マレーシア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

山城和哉

Author:山城和哉
ありきたりのパッケージツアーでなく、気ままで自由自在に、わがままなプランが組み立てられる、個人での海外旅行の世界へ、ご案内いたします。
- 自己紹介をもっと詳しく見る -

- ウェブサイト -
海外旅行
 無料相談 & 応援サイト

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ


カスタム検索







Twitter
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。